産業廃棄物リサイクル|建物解体工事 株式会社大空リサイクルセンター

サイトマップ

有限会社大空土木の沿革

昭和49年12月
有限会社石根土木を、東京都武蔵村山市伊奈平五丁目58番地5号に設立する。
昭和53年 4月
有限会社大空土木に、社名変更する。
昭和53年10月
一般建設業(とび・土工工事業)東京都知事許可取得する。
昭和53年12月
資本金を5,000,000円に増資する。
昭和55年 2月
埼玉県産業廃棄物処理業(収集・運搬)の許可を取得する。
昭和57年12月
資本金を15,000,000円に増資する。
昭和60年 6月
東京都産業廃棄物処理業(収集・運搬)の許可を取得する。
同年、神奈川県横浜市、川崎市、横須賀市の許可取得する。
(以下、許可取得について省略)
昭和61年 4月
千葉県四街道市に千葉営業所を開設する。
平成元年 4月
業務拡張に伴い本社を、東京都武蔵村山市伊奈平五丁目43番地の6に移転する。
平成 3年 5月
神奈川県相模原市に神奈川営業所を開設する。
平成 3年12月
埼玉県大宮市に埼玉営業所を開設する。
平成 5年11月
埼玉県特別管理産業廃棄物処理業(収集・運搬)の許可を取得する。
同年、東京都、茨城県、横須賀市、千葉市、千葉県、長野県の許可を取得する。
(以下、許可取得について省略)
平成 8年10月
一般建設業(とび・土工工事業)建設大臣許可を取得する。
平成14年 8月
資本金を20,000,000円に増資する。
平成16年 1月
特定建設業(とび・土工工事業)国土交通大臣許可を取得する。
平成16年10月
特定建設業(建築工事業・造園工事業)国土交通大臣許可を取得する。
平成18年 9月
ISO14001取得。
平成21年 6月
東京都と「廃プラスチック類の埋立ゼロに関する協定」を締結する。
平成22年 2月
東京における優良性基準適合認定制度において、
「第1種評価基準適合業者(産廃エキスパート)」に認定される。
平成24年 4月
関連会社である株式会社大空リサイクルセンターと合併。